ガヴリール「クリスマスのプレゼント」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 02:54:08.370ID:eJ455jXX0
【ガヴリール宅】


ガヴリール「クリスマスだぞお前ら!!」

ヴィーネ「珍しくテンション高いじゃない」

ガヴリール「天使はクリスマスに神様へお願いするとプレゼントをもらえるんだ!」

ラフィエル「抽選ですので、当たるのはごくごくわずかなんですけどね」ニコニコ

ヴィーネ「へぇ〜、天界にもそういうのあるんだ!」

サターニャ「私たちは大魔王様にお願いすると貰えるのよ。今年こそ抽選に当たってやるんだから!」


ガヴリール「よーし、早速結果を見るぞ」ワクワク

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 02:55:45.986ID:a4yM3bFQa
ほう

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 02:56:18.826ID:eJ455jXX0
この年のクリスマス


なんと4人全員に


幸福が訪れた

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 02:57:22.665ID:eJ455jXX0
ラフィエル「え」
ヴィーネ「え」
サターニャ「え」
ガヴリール「え」



ガヴリール「まじか!? 当たってる!!」

ガヴリール「やったぁ! ニンテンドーSwitchだぁ!」ピョインピョイン

ガヴリール「年末年始はゲーム三昧だぞぉ!」ウッキウッキ

ガヴリール「みんなはどうだったのっ?」ニコニコ

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 02:58:47.089ID:eJ455jXX0
ヴィーネ「……」
ラフィエル「……」
サターニャ「……」

ペラ

『大当たり! 天真=ガヴリール=ホワイトをプレゼントいたします』

ガヴリール「え?」

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 02:59:56.437ID:Y8sW6EPF0

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:00:20.469ID:Y8sW6EPF0

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:00:51.892ID:eJ455jXX0
悪魔A「はいはいはいはい!お邪魔しますよっと!」ドタドタドタ

悪魔B「天真=ガヴリール=ホワイトさんはどこですかいっ?」

天使A「あ、ちょうどプレゼント受け取りの方も一緒にいますね」

ガヴリール「なんだなんだなんだ!!?」


天使A「おや? あなた達は?」

悪魔A「げっ!? なんで天使がいるんだよ! 俺は当選した子用にプレゼントを確保しようと……」

悪魔B「んあ? 俺も同じだぞ!」

天使A「おやまあ奇遇ですね。私もなんです」

ガヴリール「どういうこと!?」

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:02:06.299ID:eJ455jXX0
ラフィエル「あらら、どうやら本当にお願いを叶えてくれようとしてるみたいですね」

ガヴリール「なんてお願いしてんだお前ら!!」

サターニャ「だだだって!どうせ当たらないと思ったしちょっとふざけてみたのよ!」

ヴィーネ「まさか本当に聞いてくれるとは思わないじゃない!」

ラフィエル「私も貰えればラッキーかなーって……」

ガヴリール「どう考えても貰えるわけないだろ!」

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:04:01.676ID:eJ455jXX0
悪魔A「なにぃ!? 3人の希望が全く同じ内容だと!?」

悪魔B「こりゃあ分割するっきゃないな……君どの部位が欲しいの?」

サターニャ「えっ、え? とりあえず頭は欲しいわね。お喋りできないと寂しいし……」

ヴィーネ「待ってよ! 私下半身だけのガヴなんて嫌よ!?」

悪魔A「じゃあ縦に3分割すりゃいいか?」

悪魔B「よっしゃ、やったるか!」

ガヴリール「あわわわわわ」ガクガクガクガク

ラフィエル「みなさん落ち着いてください、混乱のあまり猟奇的な話になってます。ガヴちゃん怯えてますよ」



天使A「いい方法があります。私に任せてください」

天使A「でえええええい!!」ビビビビビビ

ガヴリール「うわ謎のビームを照射された!」

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:06:01.866ID:eJ455jXX0
ボボン

駄ガヴ「ん?」
聖ガヴ「あら?」
酔ガヴ「ふにゃー」


ヴィーネ「ガヴリールが増えた……!?」

悪魔B「おお! これなら3人に配れる!」

悪魔A「んじゃこっちの駄目そうなのをこの子に」

駄ガヴ「駄目とはなんだ!」

ヴィーネ「えぇ……私結局このガヴなの?」

悪魔B「このフラフラしてるのは赤い子でいいかな」

酔ガヴ「あー、さたーにゃだぁ」ギュ-

サターニャ「ほえあ!?」

天使A「ではこの天使学校首席っぽいのはこの子に」

ラフィエル「ガヴちゃん久しぶりですねー」ナデナデ

聖ガヴ「ラフィ、順応早すぎです……」

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:08:10.383ID:eJ455jXX0
悪魔A「ほいじゃ失礼しますよっと」

悪魔B「次行くぞ次!」

天使「明日には戻りますから。では良いクリスマスを。アーメン」

駄ガヴ「今すぐ元に戻せー!」



聖ガヴ「こんな事って、あり得るんでしょうか……」

ラフィエル「まあまあ、クリスマスの間だけですから」

ヴィーネ「せっかくプレゼントされちゃったしね」

駄ガヴ「ぐうううう」

酔ガヴ「さたーにゃー……ZZZ」ギュ-

サターニャ「ほああああああちょっとガヴリール!なに私の膝の上で寝てるのよ重いんだけど!」ナデナデナデナデ

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:10:02.364ID:eJ455jXX0
ラフィエル「それでは綺麗なガヴちゃんをお借りしますね。明日までには帰しますから」

聖ガヴ「ちょ、ちょっとラフィ?」

ラフィエル「うふふふふ、なんだか懐かしいですね。いっぱいお話ししましょうガヴちゃんっ」

聖ガヴ「もう、そんなに嬉しそうにしちゃって……」

シュン


サターニャ「わ、私もこのガヴリールを持って帰るわ。せっかく貰ったんだもの、たくさん可愛がっ……いじめてやるんだから!」

酔ガヴ「んあー……サターニャおんぶ〜」

サターニャ「しかたないわね、ほらちゃんと捕まって。魔方陣から出るんじゃないわよ」

酔ガヴ「えへへへへ」ギュ-

シュワワワ

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:12:03.428ID:eJ455jXX0
駄ガヴ「…………」

ヴィーネ「…………」

ヴィーネ「とりあえず、クリスマスパーティやる?」

駄ガヴ「もう好きにしてくれ」



こうして天使と悪魔は
楽しいクリスマスを過ごすのでした

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/01/07(日) 03:14:08.914ID:eJ455jXX0
【翌日】


ヴィーネ「昨日は楽しかったなー! ガヴも新しいゲームでいっぱい遊べて嬉しそうだったし」

ヴィーネ「私ものめり込みすぎてちょっと寝不足かも、ふぁぁ」

ヴィーネ「さて、ガヴリールを起こさなくちゃ」


玄関「」ガチャ


ヴィーネ「ガヴー? そろそろ出ないと学校遅刻しちゃ───」

酔ガヴ「あ、ゔぃーねだー。ゔぃーねー」

聖ガヴ「ヴィーネ、おはようございますっ」

駄ガヴ「学校ぉ? こいつらどっちか連れてってよ」

ヴィーネ「全然もとに戻ってない!?」



■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています