おまえら古生物学興味ないわけ?ワクワクしないの? [無断転載禁止]©2ch.net

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:54:35.552ID:Rf5aAGbP0
カンブリア紀の知識ならvipで右に出るものはいないと自負する私がスレ主をつとめさせて頂きます
古生物全般に語ろう

2以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:55:20.614ID:rTrDKH+60
アノマノカリスについて一言

3以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:55:37.270ID:S3/LmDmO0
古人類学ええぞ

4以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:56:24.386ID:LT1UQhfJa
オドントグリフスとかいうただの湯たんぽ好き

5以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:56:38.036ID:PYlNHayZ0
ディノミスクスって口と肛門が並んでるんだろ?嫌すぎるわ

6以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:56:40.464ID:Rf5aAGbP0
>>2カンブリア紀の食物連鎖の頂点として有名だが、アノマロカリスは節足動物と有爪動物の中間に位置する動物として節足動物の進化史において非常に有意義な動物である

7以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:57:45.742ID:bxZ5cAbQ0
単細胞生物から多細胞生物への移行がよく分らんからちょっと
海舞台だし余り認知度少ないし

8以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:58:29.796ID:PW32e73Y0
女の子のおっぱいの方が興味ある

9以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 22:59:44.252ID:Rf5aAGbP0
>>4あれ軟体動物に再分類されたぞ
歯舌と外套膜と唾液腺見つかって

>>5ディノミスクスそっくりな動物は今でもいる。曲形動物でググれ
というか俺はディノミスクスは曲形動物に分類されなきゃおかしいと思う。筋繊維で支持される消化管など内部の細かな構造まで同じで分類不明にする意味がわからない

10以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:01:54.293ID:Rf5aAGbP0
>>3あんま詳しくはないが見れば面白いな

>>7立襟鞭毛虫の群体からなんだろ?たしか多細胞動物の起源
海綿動物のもつ襟細胞が立襟鞭毛虫にそっくりらしい

11以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:02:52.207ID:CiM+c8de0
ダンクルオステウスかっこいい

12以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:03:09.662ID:bxZ5cAbQ0
どうして群体から多細胞生物へ移行したのか
それがワカラナイ

13以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:03:16.727ID:fBjnnVMXM
ハルケギニアの頭が実はうんこだと分かったときどんな気持ちだった?

14以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:03:51.146ID:Rf5aAGbP0
いま曲形動物より内肛動物のが一般的名称なのか
たしかに形質を一言で表してるし外肛動物と対比できるなこの方が

15以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:04:45.480ID:y1EOssPa0
スレ主←これがくさすぎる

2億年ROMれクズ

16以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:06:16.476ID:s0FH5/+X0
古細菌?

17以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:06:58.173ID:Rf5aAGbP0
>>11あの巨大魚か
魚だと有名どこだがケイロレピス・クリマティウス・プテラスピスあたりが好きだな

18以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:07:03.433ID:L/RI7EJB0
オパビニアすこ

19以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:09:15.675ID:3X65Jich0
なんででっかいトンボはいなくなったの?
空気の変化でレイノルズ数が変わったから飛べなくなったん?

20以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:09:37.839ID:IR7TtsK/0
ディッキンソニアってなんで体節が真ん中からずれてるの?

21以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:10:59.050ID:Rf5aAGbP0
>>12群体ってあつまってきたというより分裂したのが離れずにとどまるだからな
細胞接着分子が登場あるいは活性化したか
まあ一細胞死ぬとその個体終わりだしな単細胞は、環境の変化で群体および多細胞に移行
個体を活かすために細胞が分業し分化してやがて器官になったんだろうな

22以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:11:07.502ID:qD1f/8L3a
アフィマロカリスとアフィノサウルスについてどう思う?

23以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:12:29.098ID:Rf5aAGbP0
>>13有爪動物に再分類できてよかったんじゃね?
上下前後逆だったんだよな当初の復元とは

24以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:13:47.138ID:bM/5OpuQ0
海綿とちんこの海綿体って同じ?

25以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:14:07.705ID:Rf5aAGbP0
>>16あんま詳しくないというか古細菌と真正細菌の違いさえよく知らないクソにわかです

>>18アノマロカリス類なんだよな亜門レベルになるだろうけど

26以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:14:59.995ID:lagZ2hRa0
小さい頃哺乳類型爬虫類〜って歌ってたんだけど哺乳類型爬虫類って例えば何がいる?

27以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:16:33.218ID:e9Cu2sI00
>>15
お前がROMってろ

28以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:16:58.975ID:KdThR/N1a
おちんちんの形に似た生物教えて

29以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:20:15.151ID:qD1f/8L3a
>>28
トリケラトプス

30以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:24:51.158ID:LT1UQhfJa
カメロケラスのデザイン非常識すぎだろ
絶対頭重いじゃん、いくら水の中だからってしんどいだろ

31以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:26:33.244ID:Rf5aAGbP0
>>19そもそも節足動物の外側に殻をもつボディプランでは陸上で巨大化には無理があるらしい
自重で潰れるというか動かしにくいらしい

>>20ディッキンソニアの体の構造は現生の動物のボディプランとは全く異なる
消化管もなくエアマット状の構造でこのような構造の動物は今いない
ルドルフザイラッハーという学者なんか「エディアカラ生物群は動物ですらなく地衣類」なんてことをいってたりする

俺はそこまでいかないが、(はい跡があるから少なくとも神経系とニ胚葉性でも筋肉があるのは確定よってまぎれもなく動物)
とても特殊で今の多くの動物とはことなる進化を遂げた動物
詳しくいえば「平板動物門の姉妹群か海綿動物と刺胞動物の中間位置から独自に枝分かれした動物」だと思ってる
ようするに身体の内部に構造を作ったのがクラゲで身体の内部はすっからからんで体を平たくし表皮から物質交換をしたのがエディアカラ動物
と考えている
多くのエディアカラ動物が個別に進化し左右相称動物に属さないなら体軸ずれてても不思議ではない

32以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:28:46.508ID:Rf5aAGbP0
ちなみに軟体動物に分類されるのが濃厚なキンベレラみたいな現生の動物につながる動物もエディアカラ動物群からは見つかっている

33以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:30:00.638ID:5kg28mLjd
上下を間違えられてた子とかかわいいよね

34以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:30:55.312ID:Rf5aAGbP0
>>26キグノナトゥスとか有名

35以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:31:54.498ID:daCRqWn80
1番キモい奴教えろ

36以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:32:15.628ID:YVn9MeXb0
もう無理
ヘイフリックの限界だわ

37以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:33:36.420ID:LT1UQhfJa
>>31
無理のあるデザインの虫が栄えまくってた石炭期ってすごい時代だったんだな
酸素濃度が高いからでかくなったって言うけどよくわからん
自重に耐えられるようになる理由にはならないし

38以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:34:22.376ID:kZULDaAh0
でかいイカとかいないの?
オルドビス紀のオウムガイが意外と小さくてガッカリした
10メートルくらいあってほしい

39以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:34:58.562ID:FsnZJMhH0
難しい話はわからんけどアンモナイトの化石探ししてみたい
海沿いの山とかに転がってる石を割ればいいのか?

40以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:35:09.720ID:Rf5aAGbP0
>>30てかでけえ
4cmほどのネクトカリスが3000万年すると10mw

41以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:35:13.579ID:hpEJjfDK0
あら、素敵な>>1

42以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:36:22.504ID:3X65Jich0
>>31
え?現に生きてたじゃん?

43以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:36:33.849ID:TQXKpRfq0
>>37
酸素濃度がどうなろうとも、窒素の量は変わらない
つまり酸素濃度が今より高い=その分気圧が高い

44以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:36:37.260ID:l3sxbivQ0
画像貼ってくれワクワクするようなの

45以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:38:47.368ID:Rf5aAGbP0
>>33ハルキゲニアかな?
まあそのおかげでトゲが足とみなされず、足に爪が発見されミクロディクディオンみたいな硬組織を持つ有爪動物の一つに帰結したからいいんじゃない?

46以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:40:39.546ID:aXx7OnPi0
アノマロカリス実は三葉虫食べられなかった説ってどうなの?

47以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:44:01.333ID:Rf5aAGbP0
>>35カンブリア紀だとパーペトガスターはなかなか
芋虫みたいなのの胃から体表突き破る形で触手?柄が出て、岩などに固着してたっぽい動物

分類不明だが、なんか個人的には触手冠をもつ動物に類縁が有る気がする

48以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:45:18.193ID:Rf5aAGbP0
>>37酸素濃度が高いと運動能力が高まったり筋肉が活性化されたりはするしな
動物の体を構成する主要元素だし

49以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:47:48.849ID:Rf5aAGbP0

50以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:51:01.533ID:Rf5aAGbP0
>>39まずアンモナイトは中生代に絶滅してるから中生代以前の地層で化石出るとこいかないと出ないぞ

日本だとそんな多くはない

51以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:55:34.927ID:Rf5aAGbP0
>>42まあそうだが酸素濃度が下がって維持できなくなってどんどん小型化するじゃん

52以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:57:50.001ID:Rf5aAGbP0
>>46三葉虫にアノマロカリスのパイナップル状の口器(ちなみにこの独特の口器は有爪動物の口器に形が似ており、現生の節足動物とは異なることから
アノマロカリスを含むラディオドンタ類は節足動物に含まれるかどうかの議論が今でも続いている)で噛まれたような跡が残っている
節足動物の付属肢由来の口器ではたしかにこのような形の跡はつかない

しかしながら三葉虫の殻は石灰化しており、キチン質であろうアノマロカリスの口器で砕けるかどうかというところからその説は生まれた

53以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/26(土) 23:59:33.950ID:FsnZJMhH0
>>50
ググったけど北海道での発見が多いのな
遠すぎるから琥珀でも探します

54以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/27(日) 00:17:36.543ID:R2njbUMBa
虫連中は肺が無いから巨大化できなかったって何かで言ってた
で両生類との覇権争いで負けた

55以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/27(日) 00:18:24.748ID:ZVfS0W3O0
>>44カンブリア紀でマイナーどこだと

6つの口から食い一つの肛門から出す
シファッソークタム
http://i.imgur.com/mXKu2Ft.png
エディアカラと関連ありそうな気もするもしくは海綿

さっき言ったパーペトガスター
http://i.imgur.com/LaybrjQ.png

古虫動物とかいうカンブリア紀に絶滅した動物門のシタズーン
http://i.imgur.com/ySvAyKl.jpg

アノマロカリスと有爪動物をつなぐ動物ではないかとされるパンブデルリオン
http://i.imgur.com/2YgFT1S.jpg

5つ眼だけじゃなく1つ眼もいた
カンブロパキコーペ
http://i.imgur.com/U7mvhLZ.jpg

56以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/27(日) 00:21:31.999ID:ZVfS0W3O0
>>54海の節足動物の呼吸器はもともと脚由来の鰓脚だしな
陸上だと気門だっけ?小さな穴
とりあえず肺より格段に効率悪いよな

57以下、無断転載禁止でVIPがお送りします2017/08/27(日) 00:22:02.494ID:7PWTvT7Ma
>>43
>>48
なるほどすっきりした
確かに筋肉が強くなれば自重で潰れないな

あとググりまくってたら「酸素濃度が高かった時代の生き物は酸素中毒を緩和するために巨大化した」って話も出てきた
体積に対して表面積が小さければ酸素を取り込みすぎずに済むって理論

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています