【死のオリンピック】中野区「選手の練習場作るから公園の木18000本伐採するわ」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/14(木) 20:23:58.478ID:6uwRpu1QM
そんな公園が今、2年後の東京オリンピック・パラリンピックの助成金を見込んで、
区民の関心喚起、選手の練習場にと体育館と陸上競技場の建設、野球場の拡幅工事が行われている(参照:「オリンピック助成金を見込んだ東京・中野区の再開発で、1万7787本の樹木伐採」)。

このようなスポーツ公園とするならば、通常は15ha以上の広さが標準だという。
6.5haと半分以下の広さの平和の森公園は、あくまで近隣住民のための公園だ。
2015年に再開発構想が持ち上がって間もなく、住民らは「緑とひろばの平和の森を守る会」(以下、守る会)を立ち上げ、伐採の中止と区との話し合いを求めてきた。

しかし、何の譲歩もないまま池の水は抜かれ、今年1月15日に樹々の伐採が強行された。
区長は「森を残す」と言っていたが、森は森の姿ではなくなった。
時折姿を見せていた、公園のシンボル的存在のカワセミが4月10日、死骸となって公園内で見つかった。急激な環境の変化に順応できなかったのだろうか。

全文はソースで
https://hbol.jp/167315

招致ジャップ「既存の施設使うんでエコっすよ経済負担も少ないっす笑」

決定後ジャップ「はい新施設新施設新施設伐採予算予算予算予算笑」


ジャップさぁ……

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/14(木) 20:27:04.575ID:CooKL060a
で?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています