猫耳アイドル「ご主人様〜♡」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/17(日) 01:34:28.848ID:L5uv4QUU0
猫耳「あれれ〜? どうしちゃったのかにゃぁ?」

猫耳「そんにゃにガチガチにおちんぽ膨らませて、期待しちゃってるのかにゃあ?」

猫耳「僕のどすけべフェロモン、すんすんっていっぱい嗅いで、我慢できなくなっちゃったのかにゃぁ♡」

猫耳「ふふ……♡ 必死になって匂い嗅いでる……♡」

猫耳「パンパンな金玉さわりながら〜♡ おちんちん応援してあげるにゃん♡」

猫耳「ふれっふれっおちんぽ♡ がんばれがんばれ射精♡」

猫耳「僕の匂いを身体中に吸い込みながら〜♡ 僕の身体でオナニーするの♡ 気持ちいいかにゃん?」

猫耳「僕は〜♡ ご主人様に使われるの、とっっっても気持ちいいにゃん♡」

猫耳「かわいいアイドルにおちんぽ応援されて、むくむく、むくむくって反応しちゃってるにゃん♡」

猫耳「ご主人様が気持ち良くお射精できるように♡ 僕もいっっぱいスリスリしてあげるにゃん♡」

猫耳「僕は今〜ご主人様を射精させる為だけに存在する♡ 専用オナホアイドルなのにゃ♡」

猫耳「ご主人様のちんぽを気持ちよくさせる為だけに育った♡ 専用メスガキオナホなのにゃぁ♡」

猫耳「だから〜♡ ご主人様に使われたがってるどすけべオナホアイドルに〜♡ えっちなおしおきして欲しいのにゃあ♡」

猫耳「若いフェロモンを身体いっぱいに吸いながら♡ どぴゅどぴゅってせーしいっぱい出すの♡」

猫耳「かわいいアイドルを支配して、マーキングしちゃうのにゃぁ♡」

猫耳「僕のこと♡ ベッドの上で屈服させて♡ お嫁さんにして欲しいのにゃぁ♡♡♡」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/17(日) 01:36:30.273ID:hiMDTpwKa
抜いた

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/06/17(日) 01:37:12.708ID:L5uv4QUU0

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています