目付きが悪くて大きなメイド(♀)「坊っちゃま、こんな時間まで起きていてはいけませんよ。」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:28:01.944ID:b0YR9hg60
メイド「明日も早いのですから、はやくおやすみになってください。」

メイド「いけません。今すぐ、お布団にお入りください。もし寝付けないと仰るのであれば、子守唄でも歌いましょうか?」

メイド「……なにを仰るやら。大人というのはきちんと自己管理ができるものです。夜更かしなどしてしまうようでは、坊っちゃまはいつまでもお子様のままです。」

メイド「私はいいのです。坊っちゃまのお世話をするのが私の務めなのですから。私のことを考えてくださっているのであれば、はやくおやすみくださいませ。」

メイド「…………ふぅ。……少々、おいたが過ぎますね、坊っちゃま。」

メイド「どうしても私の言いつけが聞けないと仰るのであれば……また、教えて差し上げなければいけないでしょうか?」

メイド「私と坊っちゃま……どちらが強いのか、もう一度はっきりとさせておかねばなりませんでしょうか。」

メイド「あまり、私をイライラさせないでください。……でないと、このまま……うっかりと手首を砕いてしまうかもしれませんので。」

メイド「ええ、理解いたしております。こんなことをして、もし万が一にでも本当に坊っちゃまの身体を壊してしまったら……私はただでは済まないでしょう。」

メイド「しかし……坊っちゃまの身体と心に……一生消えない傷を残せるのであれば……私は、たとえ殺されても構いません。私は、坊っちゃまを心から愛しております。」

メイド「愛している方に一生覚えていていただけるのなら……こんなに嬉しいことはありません。では…………砕きましょうか……。」

メイド「…………はい、いい子ですね。では、お布団にお入りください。明日もまた私が起こしに伺いますので、よろしくお願いします。では、良い夢を。」

メイド「………………くすっ……気持ちよかったですか、坊っちゃま……?」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:28:29.094ID:b0YR9hg60
みたいな破滅願望?のある破天荒なメイドさんに襲われてぇ

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:28:51.856ID:EKdu3IMn0
50歳以上しか採用しない会社の社長が言った、「人生の変え方」
http://taizq.nedtennis.org/ozw0xa8/fisvrwe76i44qz.html

Googleの社員食堂に感じた、格差社会のリアル。

http://cle5.kedrov.org/76qgz0yi/3x3sgr5v3l31o1.html

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:30:00.894ID:iryvQnNU0
もっと

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:37:10.264ID:3ssNYiQr0
もっと

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:37:22.109ID:3ssNYiQr0
>>2
わかる

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:41:59.552ID:SEz4Ky6D0
こんな漫画見たな

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:42:15.173ID:b0YR9hg60
メイド「……どちらへお出かけですか、坊っちゃま?」

メイド「今日はなんのご予定もないと伺いましたが、なにか急なご用事でしょうか。」

メイド「そうですか、では私も同行いたします。今日は寒いので、マフラーと手袋もお持ちいたしますね。」

メイド「……は?私を連れて行ってはいただけないのですか?それは、何故?」

メイド「ただのお散歩であれば、私もついて行っても構わないでしょう?私にもぜひ坊っちゃまと同じ時間を過ごさせていただけませんでしょうか。」

メイド「…………坊っちゃま、私の目を見てください。…………私の目を見ろと申したのです。逸らすな。」

メイド「……ふふ…………坊っちゃまの目は、いつ見ても綺麗ですね…。特に私と見つめあっているときは、潤んで、熱っぽくて……ふふふ……どうにかなってしまいそう。」

メイド「その綺麗な目に……なにか余計なものが介在しておりますね。その正体は一体、なんでしょうね……?」

メイド「…………まあ……なんでもよいのですが……。」

メイド「だって、たとえそれがなんであろうと……私が食ってしまえばいいのでしょう……?坊っちゃまに根を張る悪い悪いネズミは…………私が全部、噛み砕いて、潰して、飲み込みますから……。」

メイド「ですから…………ね、坊っちゃま……今日のところは私と一緒に、お散歩いたしましょう?他のご予定など、どうでもよろしいではありませんか。」

メイド「大事なのは……坊っちゃまが本当にしたいことは、なんなのか……。誰と一緒にいることなのか……でしょう?」

メイド「さあ、教えてください……坊っちゃまが本当に一緒にいたいのは、どなた……?」

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:46:00.580ID:iryvQnNU0
逆にめっちゃ甘えたらどんな反応するか見たかったり見るの怖かったり

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:56:41.921ID:LPv1kz/40
どうよの人は巨女メイド好きね

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:59:48.205ID:b0YR9hg60
>>9
メイド「坊っちゃま、お呼びでしょうか…………おや?」

メイド「どうなさいましたか?私はてっきり、宿題のお手伝いに駆り出されたのかと思ったのですが…………ああ……。」

メイド「……構いませんよ。私の心も身体も、すべては坊っちゃまのものです。お好きなように、お使いください。」

メイド「…………こうして抱きしめられていると、坊っちゃまもご立派に成長なされたのだと理解させられますね。こんなに大きくなって…。」

メイド「もう立派な大人の男、なのですね…。誇らしい気持ちではありますが、ほんの少しだけ……寂しい気もします。」

メイド「昔は私の太ももくらいまでしかなかった坊っちゃまが……今ではこうして肩まで伸びて…………本当に、大きくなりました。」

メイド「でも、心はいつまで経っても甘えんぼのまま。そこだけは、いつまでも変わらないでくださいね。」

メイド「坊っちゃまを甘やかす役割がなくなれば……私も、あなたの傍にいる意味もありませんから……。」

メイド「……………。」

メイド「……………。」

メイド「……かわいい…。」



少し喋らせすぎただろうか

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 03:59:53.789ID:iryvQnNU0
大きいってどれくらいなんだろうか
勝手に165〜170後半くらい妄想してるけどいいんだろうか

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 04:00:24.005ID:b0YR9hg60
>>10
ただの巨女じゃないぞ
肩幅もガッシリしてないとやだし腕も足も太くないとやだぞ

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 04:01:44.673ID:AtVCT6TYK
ロベルタ

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 04:20:56.912ID:yA2TUrrG0
生理前とかめちゃくちゃ交尾せがんできてうざそう
拒否ったら寝てる最中ずっと「抱かせろ……抱かせろ……」って囁いてきそう
ガチで迷惑なんだけど

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 04:44:40.939ID:LPv1kz/40
そのうち〇〇くんとメイドさんで刃牙と勇次郎みたいな闘い繰り広げそう

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 05:42:07.999ID:BBiYk1/ga
今回だいすき

18以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/03(月) 05:43:04.228ID:BBiYk1/ga
いつもこの時間だから伝えられないが
この前の闇落ち魔法少女可愛くて120点だったぞ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています