まるこ、パチンコにはまるの巻

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/25(火) 23:41:51.048ID:tyPVL+HNd
朝7:00

まる子「ふぁーあ。ありゃ、まだ7時かい。どうしてこう、パチンコに行く日は目覚めが良いかねぇ」

キートン「完全な依存症である」

まる子「そういえば今いくら残ってたっけ…」

財布の中を見る

まる子「え?!たったの3万円?!あ…そういえば」

想像始まり

まる子「くぅーっ!なにが押忍番長だよ!こんな弱くて番長名乗らないでほしいねぇ!こんなんなら杉山くんの方がよっぽど番長だよ!」

想像終わり

まる子「あぁ…そういえば昨日もやられたんだったね…」

さきこ「まる子おはよう。あんた最近やけに早いわね」

まる子「あ、お姉ちゃん。おはよう。あのさーお姉ちゃん」

さきこ「な、なによ」

まる子「可愛い妹のために5万円だけ貸してくれない?」

さきこ「はぁ?あんた5万だけっねバカじゃないの?5万も、よ!しかも何に使うのよそんな大金」

まる子「え…い、いいじゃんいいじゃん、1万円利子つけて返すからさぁ」

さきこ「あのねぇ、あんた異常よ?そういえばあんた最近朝から晩まで居ないわよね。変なことしてるんじゃないわよね?」

まる子「お姉ちゃんのケチンボ!まる子が何してようと勝手でしょ!もういいよ!ふーんだ!」

まる子「うーん…こうなったら奥の手、アコムに行くしかないかねぇ」

キートン「そこでやらないという選択肢が無いところが完全に依存症である。後半へ続く」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/25(火) 23:43:52.226ID:05BJLLJE0
          /:|.             /:|
        /  .:::|            /  :::|
        |  ...:::::|           /   ::::|
       i ̄ ̄    ⌒゙゙^――/    ::::::::|
      /_,,__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. _,,,,__,_   ̄  :::::::::::\
      /   ゙^\ヽ..  , /゙   ¨\,.-z   ::::::::::\
      「 ●    | 》  l|  ●    ゙》 ミ..   .::::::\
     /i,.      .,ノ .l|  《       ..|´_ilト    ::::::::::\
    / \___,,,,,_/ .'″  ^=u,,,,_ v/..       :::::::::::::l!
    |            ̄ ,,、         i し./::::::::.}
   |  /  ,,____ _,/ ̄ \ \      ノ (  ::::::::::|
    |  |.. | /└└└└\../\  \    '~ヽ ::::::::::::::}
    |   .∨.|llllllllllllllllllllllllllllllllllllllll|           ::::::::::{
    |    |.|llllllllllll;/⌒/⌒  〕          :::::::::::}
     |   |.|lllllllll;   ./ .   . |          ::::::::::[
     .|   |.|llllll|′  /    . |    .|      :::::::::::|
     .|   |.|llll|    |     .∧〔   /    :::::::::::::/
    / }.∧lll    |    ../ /  /   :::::::::::::::::\
   /   /| \┌┌┌┌┌/./ /:::      :::::::::::::::::\
      ( ゙゙^^¨^¨゙゙¨  ̄ ̄ ̄ /:::::::::::         ::::::::::\
       ヽー─¬ー〜ー――― :::::::::::::

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/25(火) 23:51:13.829ID:tyPVL+HNd
アコムに入る

まる子「うひひひ、引き出しても勝って返せばいいからねぇ。まるで魔法だよ」

キートン「メガンテである」

まる子「カードを入れて、お借り入れっと…あれ?もう残り2万円しか引き出せないの?しけてるねぇ」

まる子「うーん、プロミスももう限度額いっぱい借りてるし…こりゃ今日の勝負、負けるわけにはいかないねぇ」

まる子「本当は吉野家で朝定食べて行こうかと思ってたけど、そんな流暢なこと言ってらんないね!今日は7の付く日だし、マルハンで並ぶとするかい!」

マルハン

まる子「ひぇー、さすが7の付く日なだけあって8時だっていうのに並びがスゴいよ!」

たまえ「まるちゃん!」

まる子「その声は、たまちゃん!」

キートン「かつては青春を共にしたたまえとの久しぶりの遭遇がパチンコ屋というのもなんだかである。後半へ続く」

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/25(火) 23:51:40.548ID:voecbEH7M
いいぞ続けろ

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/25(火) 23:58:04.282ID:y9Ic/hz8d
まる子の姉ちゃんの名前今初めて知ったわw

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/26(水) 00:02:43.802ID:FplkRhCjd
たまえ「まるちゃん久しぶり!元気してた?」

まる子「たまちゃん…あたしゃ感動して涙が出そうだよ」

キートン「薄汚い涙である」

まる子「ていうかたまちゃん、あんたもパチンコやるんだねぇ。意外」

たまえ「えへへ、大学でできた彼氏に進められて、それからはまっちゃったの」

まる子「へー、たまちゃん結構ヤンチャな人と付き合ってるんだねぇ」

たまえ「そうかなー?でも合わなくて結局別れちゃったの」

まる子「そ、それは残念だったね」

たまえ「あ、まるちゃん整理券もらったら喫煙所で一服しない?」

まる子「一服って…たばこも吸ってるのたまちゃん」

たまえ「うん!まるちゃん吸ってないの?」

まる子「あたしゃお父さんのせいで嫌煙厨になっちまったよ」

たまえ「へー、そうなんだ。もったいないね、たばこを吸えばパチンコがもっと楽しくなるのに」

まる子「そ、そうなの?でもあたしゃ遠慮しとくよ」

???「お!ほなみー!さくらー!お前ら久しぶりだなぁ!」


まるこ、たまえ「は、はまじ!!」

後半へ続く

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/26(水) 00:03:21.563ID:3FOxnkiVM
どんだけキートン好きなんだこいつキモイ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています