人に薦めるつもりで直に読んだことなかった『アルジャーノンに花束を』を読んだ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/29(土) 12:20:20.100ID:y+LgLln0aGARLIC
学生の頃から呪いのように当たる星占いがあって、それに今日のラッキーカラーは「水色」とあった

でも図書館で借りたその本は紅色だった。確かに表紙の挿し絵の背景は水色だが…

気になって中を見ると、冒頭のプラトン『国家』からの引用、白日の光と穴ぐらの闇、それらの往き来による目の混乱に関する記述があって、そこでわかった

水色は紅色の補色だ。きっと俺はチャーリイ・ゴードンとは真逆の人間なのだろうと、もうその時わかった

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/29(土) 12:21:35.989ID:kvaxuSl50GARLIC
表紙の挿し絵ってなんだよ

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/29(土) 12:22:10.405ID:xnD7pzzDMGARLIC
ネズミが主役のお話

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/29(土) 12:22:44.272ID:xuAH8Fbz0GARLIC
新潮文庫はみんな水色だろ

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/29(土) 12:24:13.652ID:y+LgLln0aGARLIC
>>2
書き込む前に気になってググったけど、そういう表現は一応ある

四角く切り抜かれたとか面倒な表現嫌だったから、多少の語弊省みずそう表現した

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/29(土) 12:37:55.503ID:OWoNub7Z0GARLIC
>>5
あるから正しいとかなにも考えてねえんだなお前

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/29(土) 12:42:29.675ID:y+LgLln0aGARLIC
>>6
俺は、ら抜き言葉は受動ではなく可能だと区別つくから好きという質だ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています