ハルヒ「あ、キョン、あたし彼氏できたから」キョン「…………は?」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/02(月) 21:43:42.016ID:9+VkhByu0
キョン「何の冗談だ?つーかお前でも冗談言うんだな」

ハルヒ「冗談でも何でもないわよ」

キョン「れ、恋愛は精神病だろ?大体今のお前にはSOS団が」

ハルヒ「あのねキョン。みくるちゃん卒業したしSOS団は一時保留って言ったでしょ。その間にあたしが彼氏作って何が悪いの?」

キョン「……」

超絶イケメン俺「ハルヒ、帰ろうぜ」

ハルヒ「あ、あいつあたしの彼氏ね。あとやっぱり彼氏がいるのに他の男と距離近いのっておかしいじゃない?だからこれからはちょっと距離置きましょ。じゃあね」

キョン「ま、待てよハルヒ!お前俺のこと好きなんじゃなかったのか!?」

ハルヒ「……恋愛は精神病だけど。まあそうね、あんたのこと好きと言えば好きだったんじゃない?」

キョン「ならなんで別の男と付き合うんだよ。俺と付き合えばいいだろ?」

ハルヒ「あたしが何でいつまでもあんたのこと好きじゃないといけないの?正直冷めたのよね。あんたいつまで経っても曖昧な態度しか取らないし」

キョン「は、ハルヒ……」

実家は金持ち俺「おいおい、さっきから聞いてれば何なんだよ。お前もう振られてんだからどっか行けよ」

ハルヒ「俺くん、待たせて悪かったわね。じゃあねキョン」

キョン「……」

そのあと席替えが起こり俺とハルヒは席が離れてしまった……。そしてあの頃のように話すことはなくなったまま高校を卒業してしまった……。
風の噂ではハルヒはあいつと結婚して子供にも恵まれているらしい……。
なあ、何でこんなことになっちまったんだ?俺の何が悪かったんだ?
……今更後悔してももう遅い、か。宇宙人も未来人も超能力者も、そしてただ一人の女神様も俺の目の前からいなくなってしまったのだから……。

BAD END

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/02(月) 22:01:06.749ID:MN9TAZVV0
つまりキョンと俺は同一人物ってこと?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています