女子小学生「先生!拓也君が彩ちゃんに中出ししてます!」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:11:43.300ID:Jj6ZEL0xd
先生「拓也さん! なんで彩さんに中出しするんですか!」

拓也「彩ちゃんの中が気持ちよすぎて、つい…」

先生「中出しは絶対に禁止です! 彩さんに謝ってください!」

拓也「あやちゃん中出ししてごめんね」

彩「いいよ…。もう中出ししないでね」

先生「えっちするときは必ずゴムを着けてください!」

拓也「先生、今日ゴム忘れちゃいました」

先生「ゴム忘れた人はえっち禁止です!」

拓也「はい…」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:12:13.784ID:UbSWS/L70
こんなスレ立ててることお母さんは知ってるの?

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:12:16.781ID:VTqF7O/w0
再放送

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:12:21.285ID:K2VY4P87a
柔軟性のない教師
これだから少子化が進む

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:13:20.939ID:Jj6ZEL0xd
〜朝の教室〜

拓也「先生! 今日もちゃんとゴム持ってきました! 他に忘れ物もないです!」

先生「ん。よし。ちゃんと名前も書いてありますね」

〜帰りの支度中〜

拓也「先生! 今日も学校で射精しませんでした! 女の子も泣かせてません!」

先生「彩さん!」

彩「はーい」

先生「拓也さんは今日女の子泣かせてないですか?」

彩「泣かせてないでーす。今日は璃宇ちゃんが健斗君に無理矢理お尻に入れられて泣いちゃっただけです!」

先生「そうですか。彩さんありがとう。拓也さん、今日もいい子で一日過ごせましたね。じゃあ連絡帳にシール(ペタ)」

拓也「先生! あと1枚で10枚貯まります!」

先生「お、そうですか! 頑張りましたね!」

拓也「じゃあ明日も一日いい子なら…?」

先生「えっち禁止、解除ですね」

拓也「やったぁ! 長かった! 明日でやっと!(ピョンピョン)」

先生「油断しないでくださいよ。まだ明日シールがもらえると決まったわけじゃないですからね」

拓也「はい! でも明日も絶対シールもらいます!」

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:15:03.222ID:Jj6ZEL0xd
愛菜「…何あれ? 拓也君、先生からシールもらってるの? シールなんかで喜ぶとか、コドモー」

彩「拓也君、今えっち禁止だから、えっち禁止解除してもらうためにシール貯めてるんだって」

愛菜「はあ? どーゆーこと?」

彩「いつもゴム忘れたって言って中出ししてたから、ゴムを毎日ちゃんと持ってきて忘れ物をしないことと、学校で射精禁止と、女の子を泣かせないのが守れたらシール1枚もらえて、10枚貯まったらえっち禁止解除だって」

愛菜「あの中出し魔のお猿さん拓也君が、よくそんな厳しいルールで9枚も貯めたね…」

彩「朝お姉ちゃんに抜いてもらってから学校来てるらしいよ」

愛菜「ああ! だから最近登校班の集合時間に遅れてくるんだ! …うっわ、性欲強すぎでしょ…」

彩「朝3回くらい抜いてもらってるって」

愛菜「ホント絶倫なんだから…」

愛菜(拓也君、最近確かにえっちしてないな…。でも、そんなことになってたなんて…おもしろぉい♡)

7以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:15:54.414ID:Jj6ZEL0xd
〜翌日〜

愛菜「ねーねー拓也君!」

拓也「愛菜ちゃん何?」

愛菜「今日なんで遅刻してきたの?(ニヤニヤ)」

拓也「え…/// お姉ちゃんに口でしてもらってたら盛り上がっちゃって…お姉ちゃんとえっちしてたら集合時間過ぎてて…///」

愛菜「(プッ…)…何回戦したの?」

拓也「えーと…5回…///」

愛菜「(ヤバすぎでしょこの猿…)拓也君のお姉ちゃん美人だもんねー。えっちも上手だし、気持ちよかった?」

拓也「うん…よかった…すごく…///」

愛菜「(キモ…)ねーえー? 拓也君♡ 愛菜とえっちしよ?(クネクネ)」

拓也「えぇっ!? それはダメだよ愛菜ちゃん!」

愛菜「なんでぇ? いいじゃん♡(スリスリ)」

拓也「愛菜ちゃんおちんちん触らないで…。ぼく、今えっち禁止なのぉ…んっ!(ムクムク)」

8以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:17:04.491ID:Jj6ZEL0xd
愛菜「あはっw 拓也君のおちんちんおっきした♡ 5回も出してるのに元気いっぱいだね♡(ヌギヌギ…)」

拓也「愛菜ちゃん…ぼくは…えっちできな…(ギンギン)」

愛菜「ほぅら拓也君の大好きなおっぱいだよぉ? あん…やだ…愛菜の乳首立ってる♡(パフパフ)」

拓也「んむぅ…(愛菜ちゃんのおっぱい…前より成長して…柔らかくなってる…)(ビンビン)」

愛菜「じゃーあー、えっちはしなくてもいいから、愛菜を気持ちよくさせて♡(チクビクリクリ)」

拓也「…ぼく、射精も禁止だから、愛菜ちゃんと一緒にいたら精子出ちゃいそう…(ジワァ…)」

愛菜「あはっw 拓也君のおちんちん、ズボンにまでシミできてる! …だいじょーぶ♡ これつけてあげるから…(ファサ…)」

9以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:17:56.002ID:Jj6ZEL0xd
拓也「え、愛菜ちゃん、ヘアゴム…? !! ちょっ、パンツ脱がすのやめ…(ピョコンッ!)…あっ…あっ…あっ…」(ギューッ!)

愛菜「拓也君のおちんちんとたまたま、ヘアゴムで縛っちゃった♡ これで射精できないよ?(タマタマツンツン)」

拓也「あっ…あっ…ぼ…ぼく縛られるほうが感じちゃ…」

愛菜「あーっもううるさいねえ! 愛菜の言うこと聞けないの? ねえ!?(ギューッ!)」

拓也「!! ゲッホ!ゲホッ! 愛菜ちゃ…やめ…(ジワァ…)」

愛菜「拓也君のお膝の上、座るね♡(スカートパンツヌギヌギ) 愛菜の乳首舐めて、気持ちよくさせて♡ してくれないなら…泣くよ」

拓也「!! え…え…」

愛菜「早く舐めて♡ ほらほら♡ 今愛菜の乳首ぴんぴんに立ってるから敏感なのぉ…。早く舐めないと泣いちゃうよぉ…?(ウルウル)」

10以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:18:44.723ID:Jj6ZEL0xd
拓也「ちょ…ちょ、愛菜ちゃん泣かないで! 舐める! 舐めるよ!(レロレロ)」

愛菜「あんっ♡ んっんっ♡(拓也君の乳首舐め気持ちぃ…。お姉ちゃんに鍛えられてるのかな…)(ナデナデ)」

拓也「んんぅっ…(愛菜ちゃん…おちんちん触らないで…(>_<)。ぼくをイかせようとしてるのかな…。愛菜ちゃんを先にイかせちゃえばいいんだ!)(チュゥゥゥ-ッ!チュパッチュパッ!)」

愛菜「あぁぁん! 拓也君、それ…良いぃ…(ヤバい! これじゃ愛菜が先にイっちゃう…(>_<))(シコシコシコ…)」

拓也「!!(愛菜ちゃん…やっぱり…早くしなきゃ…)(ジュルルル!ジュルルル!アマカミッ!)」

愛菜「んんんっ! 拓也君、それ…良すぎぃ…(ビクビクンッ!)(イっちゃうイっちゃう…乳首イキなんてしたことないのに…。もう! こうなったら!)(ニュルニュル…)」

11以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:19:58.712ID:Jj6ZEL0xd
拓也「(チュパ…)あぁっ…あっ…ま…愛菜ちゃ…おちんちん入っちゃうからやめ…」

愛菜「素股気持ちーい? 愛菜のおまんこ、もうびちょびちょ♡ 拓也君、とっても上手なんだもん♡ …入れちゃおうよ♡(ニュルンニュルン)」

拓也「ダメぇ…射精もえっちもダメだからぁ…あん!(しかもこのままじゃ、ゴム無しえっちになっちゃう…)」

愛菜「拓也君のが欲しいのぉ…♡ 拓也君の赤ちゃんの素、愛菜のおまんこにいーっぱいちょうだい♡ 気持ちぃよぉ?♡(ヌププ…)」

拓也「!!! ダメ! 先っぽ、入っちゃうぅ! あああ!(こうなったら!)愛菜ちゃん!(クチュクチュクチュクチュッ!)」

愛菜「!? あんっ♡ あんっ♡ あんっ♡(やだっ、手マン!? 頭真っ白になっちゃいそう…)(ピュッピュッピユッ…)」

拓也「うぉぉぉおおお!(愛菜ちゃん、潮の量がすごい…この調子なら…)(クチュクチュクチュクチュッ!)(チクビカミツキー)」

12以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:20:55.135ID:VTqF7O/w0
愛菜ってこんなエロかったのか

13以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:21:12.702ID:Jj6ZEL0xd
愛菜「!!! あああ! あんんんっ! だ ぐ や゛ぐ ん゛! も゛、も゛ぉ゛イ゛っ で る゛! も゛ぉ゛い゛っ で る゛が ら゛ぁ゛!!(プッシャアアアアアッ!)」

拓也「…(愛菜ちゃんのお潮、あったかい…)」

愛菜「あ゛…あ゛…あ゛…う…うぅ…うわぁぁぁん!(ポロポロ)(ビチャビチャ)」

拓也「!!! ちょ、ちょ、ちょ…愛菜ちゃん! 泣かないで! 泣かないでよぉ!」

みんな「どうしたの?」「愛菜ちゃんが泣いてる?」「うわ! 拓也君の席びっちゃびちゃ! 何これ潮吹いたの?」

14以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:22:23.456ID:Jj6ZEL0xd
彩「拓也君…? 愛菜ちゃん泣かせちゃったの…?」

拓也「ちちちち、違うんだ! 違うんだよぉ! ぼく、愛菜ちゃんには何も悪いことしてないよぅ!(ヤバい…終わった…。愛菜ちゃんのことだから絶対ぼくが無理矢理泣かせたって先生に言うよ…)」

愛菜「拓也君の…拓也君のぉ…(ヒック)…手マン…気持ちよすぎてぇ…(ヒック)…泣いちゃったのぉ…(ポロポロ)」

拓也「!?」

愛菜「拓也君はぁ…悪くないのぉ…(ヒック)…愛菜が勝手に…(ヒック)…泣いただけ…(ポロポロ)」

15以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:23:28.524ID:Jj6ZEL0xd
拓也「愛菜ちゃん…(あの愛菜ちゃんが…ぼくを…庇ってる!?)」

みんな「まじかー」「泣くほど気持ちよかったんだ」「拓也、エッロ! 手マン筋鍛えてんの?」「…うちにもしてほしいな…(ジワァ…)」

愛菜「拓也君…シール貯まったら愛菜と、またえっちしようね…」

拓也「愛菜ちゃん…(ドキンッ!)(ムクムク)」

彩「拓也君…よかったね…(ズキン…)(え…なんなのこの気持ち…愛菜ちゃんと拓也君が仲直りしただけなのに…胸が…痛い…?)」

16以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:24:21.099ID:Jj6ZEL0xd
〜帰りの支度中〜

拓也「先生! シールください! 今日も大丈夫でした!(ウズウズ)」

先生「愛菜さんを泣かせたらしいですね…」

拓也「!!! 違います! 愛菜ちゃんはぼくの手マンが気持ちよすぎて泣いちゃっただけなんです!」

先生「…わかってますよ。愛菜さんからも聞きました。今日拓也さんにイかされて泣いちゃったけど、拓也さんは悪くないって。彩さんも言ってましたよ」

拓也「はあ〜っ、先生、心臓に悪いですよ…。じゃあ、シ…シールを!(ワクワク)」

先生「はい、どうぞ(ペタ)」

17以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:24:35.290ID:xEPMtGBFp
親前朗読定期

18以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:25:08.459ID:Jj6ZEL0xd
拓也「(パァァァッ)…ぃ…やっ…たー! えっち禁止解除だー! えっちできるー!(ピョンピョン)」

先生「でも! きちんとゴムを着けてくださいね。拓也さんはすぐ中出ししたがるから…」

拓也「はい! 絶対ゴム着けます! あー…明日が楽しみー(≧∇≦)」

先生(またどうせ中出しするんだろうな…。でも今回は頑張ったしな…。愛菜の誘惑にも負けず…)

拓也「…? あれ? でももう10枚目をゲットしたってことは…?」

19以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:26:43.332ID:Jj6ZEL0xd
すみません、トラブりました
しばらくお待ちください…

20以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:27:42.945ID:Qs3FG45jM
岩山愛菜は俺の初恋

21以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:31:11.977ID:Jj6ZEL0xd
お待たせしました
再開します

22以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:31:43.236ID:20xky9GN0
シール集める意味あるの

23以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:32:05.672ID:Jj6ZEL0xd
〜帰りの会〜

(ザワザワ…)

日直「静かにしてください! これから、帰りの会を始めます。…あれ? 愛菜ちゃんがいない?」

みんな(ザワザワ)「え?」「なんか音しない?」「あっ、拓也君!」

愛菜「あんっ♡ あんっ♡ 拓也君♡」(パンッ!パンッ!パンッ!)

拓也「愛菜ちゃん♡ 愛菜ちゃん♡」(パンッ!パンッ!パンッ!)

彩「先生! 愛菜ちゃんが拓也君のお膝の上に跨がってえっちしてます!」

先生「拓也さん! 愛菜さん! 帰りの会が始まるんだからえっちはもうやめなさい!」

24以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:33:08.550ID:Jj6ZEL0xd
拓也「愛菜…ちゃ…ん…♡(ビュルルル!)」

愛菜「♡ 先生、今拓也君イきました♡ 席に戻りまーす(フキフキ…タタタ…)」

先生「拓也さん、ゴム外して! おちんちん拭いてしまって!」

拓也「ハァ…ハァ…は…はひぃ…(ペリペリ…フキフキ)」

先生「拓也さん、おちんちんとたまたまをヘアゴムみたいなもので縛ってありますが…」

拓也「あっ、そうだった! 愛菜ちゃん、ヘアゴム返すね!」

愛菜「愛液とがまん汁で汚いから、捨てていいよ…」

先生「…こんなことじゃまたえっち禁止になりますよ!」

拓也「!!! ひぃぃ! 先生、それだけは!」

みんな「ハハハハハ…」

先生(シール10枚貯まったからってもうえっちかよ…)

彩「…(ズキン…)(拓也君…愛菜ちゃんの名前呼びながらイってた…。愛菜ちゃんのこと、好き…なのかな…? なんでこんなこと考えちゃうんだろ…)」

25以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:34:43.268ID:Jj6ZEL0xd
以上です

26以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:35:51.076ID:Jj6ZEL0xd
>>3
1は毎回固定なので、覚えてくださると幸いです

>>12
愛菜は一番のドエロ娘ですよ

27以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:36:42.325ID:h28Cnl1t0
なんか読みにくい

28以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:37:34.755ID:Jj6ZEL0xd
>>20
どなたか存じませんが、淡い初恋の思い出が思い起こされたでしょうか?

>>22
シールを集めないと拓也君のえっち禁止は解除されないのです
先生との約束です

29以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:38:38.024ID:Jj6ZEL0xd
>>27
精進します

30以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:40:06.834ID:Jj6ZEL0xd
感想などありましたらぜひお聞かせください

31以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:41:33.090ID:HL+SOY02d
>>30
いつも楽しませて貰ってるよー
乙乙

32以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:44:45.604ID:X8G61Mw5a
え、再放送じゃない・・・!

33以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:45:08.113ID:Jj6ZEL0xd
>>31
そのお言葉、励みになります
昨夜に引き続き、もう一本あるのですが、投下していいでしょうか?

34以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:46:08.760ID:Jj6ZEL0xd
>>32
基本、新作ですよ
1以外は

35以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:48:44.451ID:X8G61Mw5a
>>34
なるほど
後で読むわ

36以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:50:04.783ID:Jj6ZEL0xd
>>35
ぜひ、よろしくお願いします

37以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:52:46.257ID:8c2uMlab0
またお前か
拓也くんとお姉ちゃんのとこくやしく

38以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 19:56:40.483ID:WPOzZ7Tc0
才能あるよ
次回作に期待

39以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:00:27.161ID:Jj6ZEL0xd
>>37
愛弓お姉ちゃん×拓也はこれまで数回書いてますね
pixivを参照していただけると幸いです
pixivのアドレスはNGワードに引っかかるので、お手数ですが以下のような形で…

ユーザー名4Rtv2zAlxM
www.pixiv.net/novel/series/1149263
ぜひご覧になってください

>>38
ありがとうございます
次回作間もなく開始します

40以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:00:38.123ID:HL+SOY02d
>>33
投下頼んます

41以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:02:04.376ID:Jj6ZEL0xd
彩「あっ♡ …あっ♡ …拓也君! 拓也くぅ…ん♡」(パンパン)

拓也「ハァ…ハァ…あ…あ…あ…もう…出ちゃうぅ…(パンパン)」

彩「拓也君! あっ♡ …彩の! んっ♡…名前呼んで!」(パンパン)

拓也「え…?(パンパン)」

彩「早くぅ…ん♡」(パンパン)

拓也「あ…彩ちゃん…彩ちゃん!(パンパン)」

彩「…♡♡(キュウウッ…) 拓也君! 拓也…くぅん♡(ギュウッ)」(パンパン)

拓也「!!(彩ちゃんだいしゅきホールドを…! それに…彩ちゃんのおまんこの締めつけが…急に…)…彩ちゃん彩ちゃん彩ちゃん! 彩…ちゃぁあんっ!(ビュルルルルル!)」

彩「〜っ♡♡♡ …拓也君♡(メガトローン)」

拓也「(ドキンッ!)…ハァ…ハァ…彩ちゃん…(彩ちゃん…なんか今日いつもと雰囲気が違う…なんか…ドキドキする…)(ドキドキ…)」

42以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:03:13.588ID:Jj6ZEL0xd
彩「(やっぱり彩…拓也君のことが…♡)…ゴム外してあげるね。(ペリペリ)わっ、すごーい♡ こんなにいっぱい出したんだぁ♡」

拓也「彩ちゃんの締めつけがよくって…///(今日の彩ちゃん、めちゃめちゃ気持ちよかった…)」

彩「彩のことを想って…こんなに出ちゃったんだね…♡」

拓也「え?(ドキーン)」

彩「…/// な、なんでもないよ…/// 明日もえっちしようね!(ニコッ)」

拓也「う…うん…(彩ちゃん…って…こんなに可愛かった…っけ…?)(ドキドキドキ…)」

43以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:04:28.879ID:Jj6ZEL0xd
〜拓也の家〜

愛弓「え!? 彩ちゃんのことが気になるの!?」

拓也「気になるって言うか…なんかいつもと違って…今日すごく気持ちよかったし…(モジモジ)」

愛弓「それでそれで?(ニヤニヤ)」

拓也「いつもより可愛かった…かな…?」

愛弓「ぷっwww たっくんw それw …たっくんももう思春期か〜、お年頃だねぇ〜www」

拓也「えっ?…///」

愛弓「たっくんさぁ、彩ちゃんのこと、好きになっちゃったんだよっw」

44以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:05:33.956ID:Jj6ZEL0xd
拓也「えっ…えっ…///(ドキドキ) ち…違うよ! 彩ちゃんは優しいし仲良しだしえっちもよくするけど、友達なだけで…」

愛弓「彩ちゃんのこと可愛く見えたんでしょ?」

拓也「それは…彩ちゃんは元から美人だし…」

愛弓「でもドキドキしたんでしょ? 彩ちゃん見て。あ、もしかして…えっちのときもぉ〜?(ニヤニヤ)」

拓也「!! し…してないよ! いつもより気持ちよかっただけ!」

愛弓「必死に否定しちゃって…たっくんか〜わいい〜! いいのよ〜、たっくんくらいのお年頃の男の子は、女の子に恋しちゃうんだから(ニヤニヤ)」

拓也「してないよ! もう! 彩ちゃんは友達!」

愛弓「…(ニヤニヤ)」

拓也「…もう、お姉ちゃんのバカ! 知らない!(タタタ…バタン!)」

愛弓「バ…!? …やれやれ、たっくんもついに恋に目覚めたか…。…彩ちゃんかぁ〜。まあ納得だよね。うんうん(ニヤニヤ)」

45以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:05:47.935ID:dtZ6whP50
漫画化はよ

46以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:06:47.849ID:Jj6ZEL0xd
〜朝の学校〜

彩「拓也君、おはよう!」

拓也「あ…彩ちゃん、おはよう…(ドキドキ)」

彩「拓也君、今日長休み、えっちしようね…♡」

拓也「う…うん…いいよ…(ドキドキドキドキ)(あ〜…普通に話してるだけなのに…ドキドキ…しちゃう…)(ムクムク)」

彩「ねえ、拓也君、耳貸して…」

拓也「な…なあに…?(ドキドキ)」

彩「彩とえっちするまで、射精しないで…。拓也君の一番濃いの…欲しいの…(ヒソヒソ)」

拓也「!! は…ひぃぃん!(彩ちゃんの吐息が…耳に当たって…気持ちぃ…)(クラクラ…)」

彩「♡ 絶対だよ? 彩、保健委員会の仕事行ってくるね♡(タタタ…)」

拓也「あ…(彩ちゃんがこんなこと言うなんて初めてだな…なんでだろ?)(ドキドキ)」

47以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:07:49.838ID:Jj6ZEL0xd
愛菜「あはっw 拓也君立ってる! 愛菜が抜いてあげよっか?(サワサワ…)」

拓也「愛菜ちゃん!?(ギンギン)」

愛菜「最近朝早いもんね〜? お姉ちゃんに朝抜いてもらうのやめたんだ? じゃあ朝からムラムラしちゃうよねw(ヌガセヌガセ)」

拓也「愛菜ちゃん!(ピョコンッ!) いいよ…今は射精する気分じゃないから…(ビンビン)」

愛菜「めっちゃ立ってんじゃ〜ん? おちんちんが早くせーし出したいよぉ出したいよぉって言ってるよ? ねー? 拓也君のおちんちん♡(シコシコ)」

拓也「愛菜ちゃん! おちんちん無理矢理下向きにしないで!」

愛菜「ほらw おちんちんもうんうんって言ってるw(シコシコ)」

拓也「ぼくのおちんちんで遊ばないでよ! もう! やめて!(今日の一発目は…彩ちゃんのために取っておきたいのに…)」

愛菜「…愛菜にされるのイヤなの?(ジィィッ)」

48以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:08:56.387ID:Jj6ZEL0xd
拓也「(ドキンッ!)…え…いや…愛菜ちゃんがイヤなんじゃなくて…(愛菜ちゃん…上目遣いで見つめてくるの…かわ…いい…)」

愛菜「もう射精禁止終わったんでしょぉ…? 愛菜、拓也君がオトコらしく射精するところ見たいの…♡」

拓也「(ドキドキ)で…でも今は…(愛菜ちゃん…こんなに…可愛かったっけ…?)」

愛菜「だからぁ…ん…愛菜にお手伝いさせて♡(ニコッ)」

拓也「(ドッキーン!)…う…うん…///(愛菜ちゃん…可愛い…!)」

49以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:10:05.518ID:Jj6ZEL0xd
愛菜「〜♡ じゃあ拓也君のおちんちん、おいしそうだから食べちゃうね♡ んん…(ジュッポジュッポ…ジュルルル…)」

拓也「あっ…あっ…(ジワジワァ…)」

愛菜「(ジュルーッジュルーッ…)…♡(ジィィッ)」

拓也「!!(愛菜ちゃん…また上目遣いで…その顔…可愛い…ああっ…ドキドキするぅ!)(ビュルルルルル!)」

愛菜「〜♡ はふやふん、ひほひよはっは?(拓也君、気持ちよかった?)」

拓也「ハァ…ハァ…う…うん…(ドキドキ)」

愛菜「ほはぁ、はふやふんほへーひ、ひっはい♡(ほらぁ、拓也君のせーし、いっぱい♡)」

拓也「…(愛菜ちゃんのお口にぼくの精子がいっぱい…エロ…)」

50以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:11:13.973ID:Jj6ZEL0xd
愛菜「ん…んんっ…(ゴックン)」

拓也「!!! ま、愛菜ちゃん!?」

愛菜「…拓也君のせーし、飲んじゃった♡」

拓也「え…ええ…愛菜ちゃん、精子飲んで平気なの?」

愛菜「愛菜ね、パパと練習してごっくんできるようになったから、拓也君のせーしもごっくんしたかったの♡」

拓也「苦くない? 大丈夫?」

愛菜「ううん、拓也君のせーし、おいしー♡ 愛菜のお腹の中、拓也君のせーしでいっぱい…♡」

拓也「…(愛菜ちゃん…ぼくの精子を…)(ドキドキドキドキ)」

51以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:12:17.359ID:Jj6ZEL0xd
(キーンコーンカーンコーン…)

愛菜「…やばっ、もう時間! 今度はえっちもしよーね♡(ニコッ)」

拓也「(ドッキーン!)…う…うん」

瑠加「拓也君、もう朝活の時間だよ! おちんちんしまって!」

拓也「あ…ああ! うん!(ズボンハキハキ)」

みんな「ハハハハハ…」

彩「(ガララ…)遅くなってすみません…(戻ってくるの遅くなっちゃった…)」

拓也「!!!(アセアセ)」

52以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:13:20.064ID:Jj6ZEL0xd
彩「(?? 拓也君…?)…なんでみんな笑ってたの?(ヒソヒソ)」

瑠加「拓也君、愛菜ちゃんに口で抜いてもらった後、おちんちん出したままぼーっと立ってたからw(ヒソヒソ)」

彩「!!! …そ…そう…なんだ…(え? え? なんで? 拓也君射精しちゃったの…? 愛菜ちゃんに? …拓也君、愛菜ちゃんのことが好きなのかな…)(ズーン…)」

先生「(ガララ…)みなさん、朝活ちゃんとやってますね…」

彩「先生! ちょっと…話があります!」

先生「どうしたんですか彩さん?」

彩「ここじゃ話せないので、廊下に来てください!(ガララ!)」

53以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:15:24.219ID:Jj6ZEL0xd
〜廊下〜

彩「拓也君が…彩とえっちするまで射精しないでって言ったのに…射精しちゃいました…」

先生「…(それは別にいいのでは?)彩さん、拓也君とちゃんと約束したんですか?」

彩「!! それは…」

先生「それに男の子はいっぱい射精したいんです。それを彩さんのためだけに射精しちゃいけないってのは、彩さんのわがままじゃないですか?」

彩「!!(彩の…わがまま…)」

先生「彩さんだって、もし拓也さんから、ぼくと遊ぶまで他の子と遊んじゃダメって言われたら、どう思いますか?」

彩「…ごめんなさい先生。拓也君はいっぱい射精したいのに…彩がわがまま言っちゃいました…」

先生「ま、そういう約束は恋人同士でもなければ、できない約束じゃないですかね?」

54以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:16:29.507ID:Jj6ZEL0xd
彩「!! …先生、彩、拓也君のことが…拓也君のことが…好き…なんです…!」

先生「え」

彩「だから…拓也君と恋人同士になったら、拓也君と約束します!」

先生「あ、はい(メガテン)(なぜここで急に…。彩が拓也をね…。あの性欲おばけに惚れちゃったか…)」

彩「先生! 彩、拓也君の恋人になれるように、ステキな女の子になります! じゃ!(ガララ…)」

先生「…(いい子なんだけど、こうと決めたらひたすら突き進んで、周りが見えなくなっちゃうからな…大丈夫だろうか、彩…)」

55以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:17:31.706ID:Jj6ZEL0xd
〜教室〜

みんな「彩ちゃんどうしたの?(ヒソヒソ)」「拓也君って聞こえたけど、拓也君に何かされたの?(ヒソヒソ)」「また中出しされた?(ヒソヒソ)」

彩「ななな…なんでもないよ!」

拓也「彩ちゃん、ごめん! さっき射精しちゃ…」

彩「いいの! 拓也君は好きなときに好きなだけ射精して! 彩ともえっちしようね♡(ニコッ)」

拓也「(ドッキーン!)…うん…(タラー)」

彩「!! 先生! 拓也君が鼻血出ちゃいました!」

みんな「ハハハハハ…」

拓也(ぼく…彩ちゃんが好きなのかな…愛菜ちゃんが好きなのかな…?)

56以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:18:20.854ID:Jj6ZEL0xd
以上です

57以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:19:04.370ID:Jj6ZEL0xd
>>40
お楽しみいただけたでしょうか?

>>45
私も、叶うものなら漫画化させてみたいです…

58以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:20:23.245ID:HL+SOY02d
>>56
続きが気になりすぎて夜しか寝れそうに無い

面白かったよ
乙乙

59以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:22:29.179ID:Jj6ZEL0xd
>>58
ぜひ夜だけお休みになってくださいw
ついにこのシリーズに恋愛要素を入れてみました
拓也の女たらしっぷりは次回作以降も遺憾なく発揮される予定です
お楽しみに

60以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:27:28.615ID:vzNsv74N0
ふぅ……

61以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:28:00.567ID:Jj6ZEL0xd
>>60
感想などありましたらお聞かせください

62以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:28:29.104ID:C+LIsa1f0
頭大丈夫か?

63以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:28:53.239ID:Jj6ZEL0xd
>>62
ええ

64以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:32:11.890ID:X8G61Mw5a
ツイッターで起源主張しようぜ

65以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:32:14.135ID:B4feiQpT0
おっ、やってるねえ

66以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:33:48.076ID:n1Yg17si0
親ないてるぞ

67以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:34:47.776ID:9QKa8AqW0
名前が同じなのになんで俺は童貞なの?

68以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:34:57.763ID:Jj6ZEL0xd
>>64
韓国人ではないので、pixivで頑張ります

>>65
やってますよ

>>66
親思いなVIPPER多いですね…
他人のこと言えるんでしょうか…?

69以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:37:19.789ID:Jj6ZEL0xd
>>67
まだ希望はありますよ…たぶん…

70以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:39:19.947ID:7AOwWeQw0
>>61
id変わってるけど>>37
pixiv垢ないから拓也くんとお姉ちゃんの妄想で楽しみました
この頻度で新作出るならおかずに困らないからありがたい

71以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:40:06.182ID:X3rB5Udrr
乙です
最高でした
新作楽しみにしてます

72以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:43:01.938ID:Jj6ZEL0xd
>>70
そうか、pixivはアカウントがないと見られないんでしたね…
この頻度はおそらく無理です…すみません…
せっかくのご所望なので、ここで再放送しますね

>>71
ありがとうございます
励みになります

73以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:48:03.116ID:Jj6ZEL0xd
拓也「ただいまー」

拓也(あれ? 靴がいっぱいある…誰か来てるのかな?)

拓也「お姉ちゃんただいまー」

拓也(返事がないな…ん? 声がする…?)

(…アンッ…アンッ…)

拓也(お姉ちゃんオナしてるのかな?…部屋入っちゃえ)

拓也「お姉ちゃんただいま!(ガチャ)」

愛弓「あんっ…あんっ…あ、たっくんおかえり!」(グチュグチュ)(ヴィィィィ…)

拓也「え…お姉ちゃん…何を…?」

74以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:49:05.226ID:Jj6ZEL0xd
陽菜子「こんにちは…(グチュグチュ)」

美咲「おじゃましてまーす!(ヴィィィィ…)」

愛弓「んっ…たっくん、今日ね、テスト終わって早帰りだから友達呼んでるの。陽菜子ちゃんと美咲ちゃんだよ」

陽菜子「たっくん…。おっきくなったね…。ヒナのこと覚えてる? 小学生のとき、たまに遊びに来てたけど」

拓也「あ…ああ、はい…」

美咲「うちとも遊んだよねー? 久しぶりだ♪」

拓也「…ていうか、3人ともハ…ハダカで何してるの…///」

美咲「たっくん顔真っ赤! 可愛いー♪」

陽菜子「(クスッ)…3人でえっちだよ?これ、ディルドって言うんだよ。オモチャのおちんちん(グチュグチュ)」

愛弓「あんっ!…ちょっとヒナ、急に動かさないで…あんっ!」(グチュグチュ)

拓也(陽菜子さん…おっぱいおっきい…///)(ムクムク)

75以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:50:22.186ID:Jj6ZEL0xd
美咲「こっちはローター。これは知ってるかな? これヒナのローターなんだけど、この間楓ちゃんがこのローター学校に持ってったらしいね?(ヴィィィィ…)」

拓也「あ、それ瑠加ちゃんも使ってました。え、なんで楓ちゃんが?」

陽菜子「ヒナのローター、カエが勝手に学校に持ってっちゃったの(グチュグチュ)」

拓也「え、楓ちゃんが、陽菜子さんの? え? え?」

陽菜子「(クスッ)…カエはヒナの妹だよ?(グチュグチュ)」

拓也「え!? そうだったの!?」

愛弓「たっくん知らなかったの?」

拓也「知らなかった…(確かに楓ちゃんに似てる…)」

76以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:51:26.112ID:Jj6ZEL0xd
陽菜子「カエは学校でどう?(グチュグチュ)」

拓也「あ…楓ちゃん勉強できるし、字もうまいし、絵もじょうずだし…」

陽菜子「(クスッ)…えっちの方は?(グチュグチュ)」

拓也「え…えっち?…ぼくは楓ちゃんとえっちしたことないけど、乳首舐めてもらったときはすごく気持ちよかったです…」

陽菜子「そうなんだ…やっぱり乳首舐めか…(グチュグチュ)」

愛弓「あんっ…たっくん、まさか楓ちゃんに中出ししてないよねー?…んあっ」(グチュグチュ)

美咲「たっくん生えっち大好きだったもんねー(ヴィィィィ…)」

陽菜子「それはないよ。だってあの子、処女だもん…(グッチュグチュ)」

愛弓「え」(グチュグチュ)

77以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:52:28.911ID:Jj6ZEL0xd
拓也「えっ!? そうだったんですか!?」

陽菜子「あの子、おまんこに指もローターもディルドも入れまくってるのに、男の子のおちんちんだけはなんか怖いみたい…(グチュグチュ)」

拓也「確かに楓ちゃんがえっちしてるところ、見たことない…」

美咲「なんでだろうねー? ねえアユ?(ヴィィィィ…)」

愛弓「あぁぁぁん!(プシャァァァ!)」

美咲「あ、潮吹いたw」

愛弓「ハァ…ハァ…ハァ…(ポタ…ポタ…ポタ…)」

拓也「…///(ギンギン)」

78以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:53:31.618ID:Jj6ZEL0xd
美咲「たっくん立ってるよwズボンの上からでもはっきりわかるなんて、立派なモノをお持ちですなぁ♪(サワサワ)」

拓也「あっ…(美咲さん…乳輪おっきすぎ…昔はこんなおっぱいじゃなかったのに…エロ…)」

美咲「ちょっとあんまりおっぱいばっか見ないでよ! 一応コンプレックスなんだぞ♪ この乳輪!(ニギニギ)」

拓也「ううん…乳輪おっきくて…すっごく…エロいです…(ビンビン)」

美咲「いい子だね〜♪ ほら、もっと近くで見る?(グイッ)…昔みたいに舐めてみてよ」

拓也「!!…(ペロペロ)」

美咲「んっ…うちのおっぱい、小学生のときよりおっきくなったっしょ! たっくんとえっちしてた頃はまだぺったんこだったけど(ニギニギ…ヌギー)」

陽菜子「ほらぁ…たっくん、暑いから脱いじゃおうね?(ヌギー)」

拓也「あっ…///(脱がされるのって恥ずかしい…)(ビンッビンッ)」

美咲「おパンツの下は〜?」

拓也(ピョコンッ!)

79以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:54:36.061ID:Jj6ZEL0xd
美咲「きゃ〜! 可愛い〜!」

陽菜子「(クスッ)…おちんちん真っ白」

美咲「ちゃんと剥けてるんだwあの頃は皮かぶってたのに! えらいね〜」

陽菜子「亀さん綺麗なピンクだね…おいしそう…」

美咲「おけ毛はまだなんだ! つるっつるだね♪ 中学生のとは大違い!」

陽菜子「たまたまも可愛い…(ニギッ)」

美咲「たっくん、もう射精できるんだよね?(ジュッポジュッポ)」

拓也「んっ…はい…射精…できます…んっ…」

陽菜子「たっくん射精するところ見たいなー(ニギニギコロコロ)」

愛弓「たっくん…ちゅーしよっ!(ンチュッ…レロレロ…)」

拓也「んっ…んっ…んっ…!!(ビュルルルルル)」

美咲「んんっ!…んっんっ…(ゴックン)出したwたっくん早っ! 元気すぎでしょ! まだビンビンだし♪」

拓也「ハァ…ハァ…ハァ…(ビンビン)」

80以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:55:38.341ID:Jj6ZEL0xd
愛弓「今日何回目?」

拓也「今日は…彩ちゃんに1回と…愛菜ちゃんに1回だから…3回目…」

美咲「じゃあまだまだイけるね♪」

陽菜子「(クスッ)…たっくんオモチャで遊ぼっか?」

拓也「え…それ女の子用じゃ…?」

陽菜子「男の子も使えるんだよ?(ヴィィィィ…)」

拓也「え? え? 陽菜子…さん…?」

陽菜子「(クスッ)…(ピトッ)(ヴィィィィ…)」

拓也「!! あぁぁぁぁん!」(ヴィィィィ…)

美咲「たっくん、乳首弱いの?w」

愛弓「こんなに喘ぐのは初めて見たかも…」

美咲「じゃ、こっちも使おっか♪ローションかけて…(トロー)…よし♪(ツプ…)」

拓也「あぁぁぁぁ!(!?…ディルド!?)」(ヴィィィィ…)

81以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:56:39.771ID:Jj6ZEL0xd
愛弓「ミサキ! いきなりはかわいそうだからやめて! たっくんお尻は処女なんだから…。たっくんお尻の力抜いて…(ペロペロ)」

拓也「!!(お姉ちゃん…お尻汚いのに…でも…気持ちいい…!)」(ヴィィィィ…)

愛弓「(ペロペロ)…そろそろいっかな?…たっくん、楽にしててね…(ニュルル…)」

拓也「!!(お姉ちゃんの指が…お尻の中に…)」

愛弓「ここかな? 前立腺…(コリッコリッ)」

拓也「!!! あぁぁぁぁ! あぁぁぁぁ!(ピューッ!ピュピューッ!)」

陽菜子「!! たっくんの、すごい飛んでる…!(ヴィィィィ…)」

美咲「え、天井ついてる…?」

愛弓「天井まで飛ばしたのいつ以来かな…?(コリッコリッ)」

美咲・陽菜子(前にもあったんだ…)

82以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:57:43.479ID:Jj6ZEL0xd
拓也「あぁぁぁぁ! も…やめ…あぁぁぁぁ!」(ヴィィィィィ)(コリッコリッ)

愛弓「…まだまだ元気だね! じゃあ、ミサキ!(チュポン)」

美咲「おっけー!(ツプ…)」

拓也「あっ…あぅ…(ディルド…まさか…お尻に!? こ…こんなおっきいの…)」(ヴィィィィ…)

美咲「えいっ♪(グチュチュチュチュ…)」

拓也「!!!(入るわけっ…!…あっー…!)」(ヴィィィィ…)

美咲「きゃはっ! 入った入った! たっくん、お尻ロストバージンだね♪(グチュ…グチュ…)」

拓也「うぁぁぁん!」(ヴィィィィ…)(グチュ…グチュ…)

美咲「たっくん…すごくえっちな顔しちゃってる…w(グチュグチュグチュ)」

陽菜子「たっくん…可愛い…(ンチュ…チュ…チュパ)(ヴィィィィ…)」

拓也「!!(陽菜子さんの乳首舐め…!…楓ちゃんよりも気持ちいい…)」(グチュグチュ)(ンチュ…チュ…チュパ)(ヴィィィィ…)

美咲「じゃ、スイッチオーン♪(ピッ…ウィンウィンウィン…)」

83以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 20:59:15.944ID:Jj6ZEL0xd
拓也「!!!(ディルドが…動いて…!?)あぁぁぁん! あん! あん! あぁぁぁん!(ビュルルルルル!)」

愛弓「たっくんイっちゃった…」

美咲「お尻が良かったんじゃなーい?」

陽菜子「ふふっ、たっくん…ヒナたちのことも悦ばせて…?(ニギッ)」

拓也「ハァーッ…ハァーッ…ハァーッ…陽菜子…さん…?」

陽菜子「(クスッ)…これがたっくんの…。可愛いけど、もう立派に男なんだね…。カッコいいよ…生で入れるけど…いい?」

拓也「…(コクン)」

陽菜子「…(ニュルルル…)」

拓也「…(陽菜子さん…お馬さんで…)」

陽菜子「たっくん…入っちゃったよ?…動くね…(パンッパンッ)(プルンップルンッ)」

拓也(陽菜子さん…おっぱいが…すごい揺れてる…!)(パンッパンッ)

陽菜子「(クスッ)…たっくん…おっぱい見過ぎ…(パンッパンッ)(プルンップルンッ)」

拓也「…///(ビンビン)」(パンッパンッ)

84以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:00:49.396ID:Jj6ZEL0xd
陽菜子「んっ…たっくんの…硬くなった…おっぱい…触って…(ニギッ)(パンッパンッ)」

拓也(あ…ぼくの手を…おっぱいに…)(モミモミ)

陽菜子「んっ…いっぱい揉んで…(パンッパンッ)」(モミモミ)

拓也「んっ…ひ…陽菜子さん…中に…(モミモミ)」(パンッパンッ)

陽菜子「いいよ…でも…ヒナって呼んで…(パンッパンッ)」(モミモミ)

拓也「えっ…ひ…」(パンッパンッ)

陽菜子「呼んで…!(パンッパンッ)」

拓也「…ヒナ…ヒナっ!」(パンッパンッ)

陽菜子「(クスッ)…よくできました…出していいよ…(ギュゥゥッ)」

拓也「!!(陽菜子さん…抱きしめてきて…おっぱいが顔に…)…ヒナっ!ヒナぁっ!(ビュルルルル)」

陽菜子「んんんんっ!(プシャァァァァッ!)」

美咲「きゃはっ、ヒナ、潮吹いちゃった!」

陽菜子「んんんんっ…んんんんっ! んっ!(プシャァァァ!)」

愛弓「ヒナ、潮の量ホントすごいよね…」

拓也「ハァ…ハァ…ハァ…(楓ちゃんと同じだな…)」

陽菜子「ハァ…ハァ…ハァ…(ポタッポタッ)…中に…出されちゃった…ヒナの中…たっくんでいっぱい…(クスッ)」

85以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:06:06.680ID:Jj6ZEL0xd
※連投制限が厳しくなってきました…。どうすれば回避できるんでしょう…?

拓也「!!…(ムクムク)」

美咲「また元気になった♪今度はうちの番ね♪(ニギッ)」

拓也(美咲さん…クリちゃんが立ってる…由奈ちゃんよりもおっきい…)(ギンギン)

美咲「これがたっくんのおちんちんかー…このおちんちんで、女の子の中にたっくんのを出しまくってきたんだ♪ こんなに綺麗なおちんちんなのに…このどすけべおちんちん♪」

拓也「!!(ビンビン)」

愛弓「…たっくんね、最近ドMなんだよ?」

美咲「そうなの!? きゃはっ、じゃあいじめちゃお♪(ファサッ)」

拓也(え…美咲さん…? ヘアゴムで…?)

美咲「〜♪(ギュゥゥッ!)」

拓也「!!」

愛弓「ちょっ、ミサキ! おちんちんキツく縛りすぎでしょ!」

陽菜子「…たまたま赤くなってる…痛そう…」

美咲「うちが射精していーよ♪ って言う前に、勝手に射精したら、おちんちん切っちゃうよ?(チョキンッ)」

愛弓「ちょっ、ミサキ、そのハサミどこから…」

美咲「(しーっ、だいじょーぶだよ)…こんなにキツく縛られてまだ立ってるなんて、このどすけべちんちん!(ペシッ!)」

拓也「う゛っ!!…(ポロポロ)」

美咲「きゃはっ、泣いちゃった! 女の子におちんちんいじめられて泣いちゃうなんてホントに男の子なの? ホントにたまたまついてる? このたまたまはニセモノかなー?(ギュゥゥッ!)」

拓也「ゲホッゲホッ…(ポロポロ)(ビンッ!ビンッ!)」

美咲「ふーん…おちんちんは立派に勃起してるね…たまたまパーンチ!(ボコッ!)」

86以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:11:28.079ID:Jj6ZEL0xd
愛弓「! たっくん!(サッ)」

拓也「!!!…オゥェェェ(ゲロゲロビチャ)」

美咲「あ、アユ、ナイス洗面器♪」

陽菜子(なんでアユの部屋に洗面器置いてあるんだろ…)

愛弓「ちょっとミサキ、あんまりやり過ぎないでよ…(ヒソヒソ)」

美咲「だいじょぶだって…!(ヒソヒソ)…えいっ!(グイッ!グイグイッ!)」

拓也(美咲さんの足…!)(ジワァ…)

美咲「うわっ、我慢汁出してやんの! きったな〜い! ほら、我慢汁じゃなくて白いの出したいんでしょ! ほらほら!(グイグイッ!)」

拓也「!!!(出そうなのに…出ない…)」

美咲「きゃはっ…えらいね〜。ちゃんと射精しないでいて♪ じゃあご褒美に…ここに入れてあげよっか?…生で…入れたい?」

拓也「…(コクン)」

美咲「…(ニュルン)」

拓也「!!(美咲さんの中…すごい…ザラザラしてて…ぬるぬるしてて…すごい…気持ちいい…)」

愛弓「ミサキのおまんこ、名器なんだよ? たっくん気持ちいい?」

美咲「ちっちゃいおちんちんだな〜。入ってるかわかんないやwこんなので赤ちゃん作れるの〜? って作れるわけないかw赤ちゃんも満足に作れない弟持って、お姉ちゃんかわいそ〜♪」

87以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:14:52.025ID:76aQsFuNM
なんだこれは…

88以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:16:36.564ID:Jj6ZEL0xd
拓也「!!(ビンッ!ビンッ!)…(パンッ!パンッ!パンッ!)」

美咲「!! ちょっ、たっくん…すごい…突き上げ…てる…!」(パンッ!パンッ!パンッ!)

愛弓「たっくんが騎乗位で突き上げるの初めて見た…」

拓也「赤ちゃん…! ぼくだって…! 赤ちゃんっ…作れるっ!(パンッ!パンッ!パンッ!)」

愛弓「ひゃん! あっあっあっ…そんな子供おちんちんで…赤ちゃん作れる…わけない…じゃん! んっ!」(パンッ!パンッ!パンッ!)

拓也「ぼくの精子を…ミサキの…赤ちゃん部屋に…いっぱい出して…ミサキの卵子に…くっつけて…妊娠させてやるっ!(グイーッ!)」

美咲「!!」

陽菜子「あ…たっくん、ミサキを押し倒して…」

愛弓「正常位に…」

拓也(チュゥゥッ!チュパッチュパッ!)(パンパンパン)

美咲「んんんぅっ…」(パンパンパン)

陽菜子「乳首吸ってる…ミサキ…乳首弱いんだよね…」

美咲「んぅっ!(ギュッ!)」

拓也(!!…だいしゅきホールド…動けない…)

美咲「今度は…うちの番ね…♪(ウィンウィンウィン…)…(ニュルン)」

拓也「!!!(ディルドお尻に…! もう出るっ…!)(ドロォ…)」(ウィンウィンウィン…)

美咲「…きゃはっ…白いの出ちゃったね…(ウィンウィンウィン…)」

拓也「…めっ…孕め!…孕め孕めっ! 赤ちゃんっ! ぼくとっ! ミサキのっ! 赤ちゃん…赤ちゃんっ!(ドロォ…)」

美咲「射精していーよって言ってないのに…(スッ…)」

愛弓「!!! ミサキっ! ハサミやめてっ!!」

(ヂョキンッ!)

愛弓・陽菜子「!!!」

拓也「!!!…(ポロポロ)」

89以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:21:50.869ID:Jj6ZEL0xd
美咲「きゃはっ…」(ドビュルルルルル!ビュルッビュルッ…)

愛弓「…?」

美咲「ヘアゴム切ったんだよ…おちんちん切るわけないじゃん♪」

愛弓「ミサキぃ〜…心臓に悪いよ…(ヘナヘナ)」

美咲「だいたいこんなハサミで勃起おちんちん切れないよ。たっくん気持ちよかった? ヘアゴムで縛ってた分、開放されたらすごい勢いで出たね♪」

拓也「ハァーッ!…ハァーッ!…ハァーッ!…(ポロポロ)」

美咲「きゃはっwハサミ怖かった? でもたっくんが途中からあんな狼みたいになるなんてね〜♪ ホントに赤ちゃんできちゃったかも♪」

拓也「ハァーッ!……え?」

美咲「だってあんなに勢いよく中に出すんだもん…言っとくけどうちら楓ちゃんたちと違って生理来てるから」

陽菜子「今日…危険日だったかも…」

拓也「え…え…」

美咲「たっくん、パパになっちゃうね♪ 赤ちゃん作りたかったんでしょ♪」

拓也「パパ…?…どうしよう…(ポロポロポロ)」

陽菜子「…ヒナが小学生のとき、たっくんとえっちして遊んだときはヒナも生理来てなかったし、たっくんも射精できなかったけど…」

美咲「うちもそうだったね♪ たっくんイっても何も出なかったから生でヤりまくったけど…」

陽菜子「(クスッ)…女の子の中に出すって、そういうことなんだよ…?」

拓也「うぅ…ヒック…ごめん…なさい…ヒック…(ポロポロ)」

90以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:28:47.421ID:Jj6ZEL0xd
愛弓「たっくん…よくわかったよね…?…泣かないで…だいじょうぶだから…。二人ともね…お姉ちゃんと一緒でお薬飲んでるから…(ナデナデ)」

拓也「…え、ほんと…?(ポロポロ)」

陽菜子「(クスッ)…ホントだよ…ほら…これピル」

美咲「ごめんね〜。ほら、これがうちの♪」

愛弓「たっくん、彩ちゃんたちの中にいっぱい出してるけど、ちゃんと生理がまだかどうか確かめないとダメだよ? 生理来てる子とえっちするときは、お薬飲んでるかちゃんと確かめないとダメ。今日、たっくんはヒナにもミサキにも確かめないで出しちゃったよね?」

拓也「うん…(ポロポロ)」

愛弓「たっくんはえっちしていっぱい気持ちよくなってほしいけど、女の子を無計画に妊娠させてほしくないの。たっくんはもうあんなに立派に射精できる体なんだから。だから、お姉ちゃんが言ったことは絶対守って…!」

拓也「うん…ごめんなさい…ヒック…(ポロポロ)」

陽菜子「…(クスッ)」

美咲「あと、年上の人勝手に呼び捨てにしちゃダメだよ? ヒナは呼んでって言ったけど、うちは言ってないかんね!」

拓也「ごめんなさい…(ポロポロ)」

美咲「きゃはっ、ま、別にいーんだけど♪ ってかあのときのたっくん男らしくてヤバかった! ちょっと惚れたかも…」

愛弓「でもホントに孕ませちゃダメだよ!」

拓也「はい…。お姉ちゃん…今日はお薬飲んだ…?(ポロポロ)」

愛弓「飲んだよ。…!」

拓也「…///(ムクムク)」

愛弓「…ふふっ、ちゃんとお薬飲んだか確かめたね! お姉ちゃんとしよっか! 涙拭いて! お姉ちゃんの中にも出してもいいよ…(ギュゥゥ)」

拓也「…///(ビンビン)」

美咲「やっぱお姉ちゃんには勝てないな〜♪」

陽菜子(…帰ったらカエとえっちしてあげよ…)

愛弓「…!! え、ちょっと庭に誰か倒れてる!?」

拓也・陽菜子・美咲「ええ!?」

91以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:34:07.699ID:Jj6ZEL0xd
〜外〜

拓也「ちょっ、彩ちゃん!? 彩ちゃん! 彩ちゃん!」

彩「…はっ!(??…拓也君…?…そうだ! 拓也君のえっちを覗いてたら、過激すぎて途中から覚えてない…)」

拓也「彩ちゃんだいじょうぶ?」

彩「だだだだ、だいじょうぶ! いや〜ん! ごめんなさい! 先生ー!(タタタタタタタ)」

拓也「彩ちゃん…?……! やばっ! ハダカで外に出ちゃった!」

愛弓「このまま庭でヤっちゃおっか?」

拓也「ちょっ、お姉ちゃん! しないよ! ハダカで出てこないで!」

美咲「きゃはっ♪」

陽菜子「…(クスッ)」


以上です

92以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:36:57.454ID:X3rB5Udrr

楽しめました

93以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:46:52.803ID:Jj6ZEL0xd
>>92
ありがとうございます
また次回をお楽しみに

94以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:53:15.904ID:dtZ6whP50
面白い

95以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 21:53:52.398ID:62GLd+f20
この世界線に生まれたかった

96以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 22:08:24.504ID:eDFpFg8Ad
お前LOでやってく才能あるよ

97以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 22:12:45.503ID:Jj6ZEL0xd
>>94
ありがとうございます

>>95
そうやって空想するのが一番楽しいんだと思います

>>96
ありがとうございます
漫画化させたいです

98以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/09(月) 22:32:01.349ID:5WHRjVrW0
鬼才あらわる
このままどうぞ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています