偽神(♀)「フフ……ここまで来られた運の良さだけは褒めてやろう。」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/24(火) 03:00:27.845ID:+WfUGbz50
偽神「こうして私の目の前に立ち……どんな気分だ?神を目の当たりにした気分は?」

偽神「ククッ……面白いことを言う。私が神でないというのならば、では私は何者だ?」

偽神「私は“神であること”だけを望まれて生まれた存在…。であるなら、私は“神”でなくてはならない。」

偽神「老いぼれ共が土を捏ねて作っただけの、粘土細工が否定してよいものではないのだ。人間のの狭量な価値観で、私の存在は否定できない。」

偽神「…………ほう……邪悪か。この私が、邪悪……フフッ……フハハハッ……!」

偽神「では、何を持って邪悪とする?私が貴様らの同種を消したからか?貴様らが、毒であるということを棚に上げておいて?」

偽神「この世界は歳をとり過ぎた……生命の新陳代謝をするためには、まず古い殻を壊すしかない。この創星は、その一環だ。」

偽神「この創星で、世界に巣食う全ての生命は消え失せる…。生命とは、毒だ。存在しているだけで、世界を汚す汚物になりうる。」

偽神「だからこの私が創り替えようというのだ。毒のない……生命という概念の存在しない、完璧な世界へと。」

偽神「それが、私が生まれた意味。私に期待された役割。それを今、果たす。……貴様らは大人しく、指をくわえて黙って見ているがいい。」

偽神「…………ほう。ククッ、なるほど……たしかにな。ただ終焉の様を見ているだけでは、私も退屈だ。粘土細工にしては気が利くじゃないか。」

偽神「面白い。私がこの自らの手で、“毒素”を浄化してやろう。貴様らの存在は、今をもって世界から失くなる……その覚悟が、出来たのなら…。」

偽神「……さあ、いつでも来い。」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/24(火) 03:00:53.414ID:+WfUGbz50
みたいなお姉さんに見初められて特別扱いされたい

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/24(火) 03:06:46.886ID:UDwNMKRt0
とりあえずはおとなしく偽神様のペットやっておこうかな
ガチ神様が現れたら即偽物から逃げ出してガチ様に最高の媚びを売る

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/24(火) 03:26:16.053ID:UDwNMKRt0
俺を一人にするな

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/24(火) 03:27:04.418ID:dQhqWmxh0
続き

6以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/24(火) 03:30:04.027ID:Lf+qOGGB0
はよ

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています