俺「誰だ!ここにあったクッキーを食べた考える脳の欠損した豆ガキは!!!」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/29(日) 17:59:47.788ID:Qee1HfVBrNIKU
俺「そこに置くお前が悪いんだろ?下に行ってお前のオレオ、ママのミルクにでも漬けて食ってろ」

俺「じゃあお前は馬鹿につける薬にでもドップリ浸かってろ。お前の墓いっぱいに入れとくからな」

俺「俺を殺す気か?国の法律が全力で俺にハグしてくれてるんだよ。だがお前を守ってくれるのはママだけだ」

俺「次ママのこと言ったらお前の首をへし折ってやる」

俺「上等だ。アナルから手突っ込んでお前の左目ブイブイ言わせたるよ」

ママ「うるさいよ」

俺「「ごめんママ」」

2以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/29(日) 18:00:57.115ID:6RJO8pciaNIKU
五月蝿くないように喧嘩しろ

3以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/29(日) 18:01:35.192ID:Qee1HfVBrNIKU
俺「拳の届く位置だな。同時にお前の寿命も近づいている事を忘れるな」

俺「足の小指だけでやりやってもお前は生まれたての子鹿の様に這いつくばることになるぞ。おっと、ケータイが鳴ったと思ったらお前の震えだったぞこのバンビボーイが」

俺「フィリピンのバロットみてえな顔しやがって。完全に孵化する前に生まれちまったからそんなアホなのか?」

俺「いい知らせと悪い知らせがある。悪い知らせはお前が今日死んじまうこと。いい知らせは今日お前をぶち殺せることだ」

俺「なんだとぉ!そこについた小指で何するつもりだ?指相撲か?」

俺「俺は頭って言うんだその知識なら幼稚園からやり直したほうがよさそうだな。来世は人間の顔に産まれてくるといいなこの童貞テングザルめ」

俺「テングザル…テングザルぅ!今からお前を殴ってやる。その頭についてる真性包茎をママにでもしゃぶって治療してもらえ」

俺「首をへし折ってほしいらしいな。 湿気てない新しいオレオをテングザルの生き血でしゃぶしゃぶにして頂いてやる。さぞ美味いだろうな」

ママ「うるさーい」

俺「「ごめんママ」」

4以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/29(日) 18:01:46.004ID:4lYtN/Zz0NIKU
俺さんが一人で会話してる(´;ω;`)

5以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/03/29(日) 18:03:12.986ID:Qee1HfVBrNIKU
俺「ママに守られて嬉しいか?」

俺「勘違いすんな。ママが居て助かってるのはお前の方だ」

俺「ママが居なかったらどうなってると思う? 」

俺「想像すると悲しいよ。お前が産まれたとき以上の産声を上げながら俺の拳に焼かれて死ぬんだ」

俺「なんだとおたんこなす」

俺「ケツの穴にバナナでも突っ込んでやろうかこのメスゴリラ」

俺「勘弁しろよ。同じ部屋にいるだけで苦痛だ。暇ならさっさとエイズの検査でも受けてきたらどうだ」

俺「言いやがったなてめえ!」

俺「おいおい、俺を殴るなら手を除菌してからだ。その間にセオドア・バッグウェルを呼んでお前を掘らせてやる。せいぜいローションでも塗ってどうにかするんだな」

俺「てめえケツの穴みてえな顔しやがって。何気なく外出した瞬間公然猥褻罪でいきなり捕まって牢屋にぶち込まれてセオドア・バッグウェルに掘られちまえ」

俺「お前が掘られろ」

俺「お前が掘られろ」

ママ「いい加減にしなさーい」

俺「「ごめんママ」」

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています