【福島】「刑務所に入りたかった」清掃活動中の男女2人をトラックで轢き殺した男を逮捕

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
福島 清掃活動の2人はねられ死亡 逮捕の男 殺人などの罪で起訴
2020年6月30日 21時20分

先月、福島県三春町で地域の清掃活動を行っていた2人が、トラックにはねられて死亡した事件で、検察はひき逃げなどの疑いで逮捕された50歳の男を30日、殺人などの罪で起訴しました。2人と面識はなく刑務所に入りたかったと供述しているということです。

起訴されたのは住居不定、無職の盛藤吉高被告(50)です。

盛藤被告は先月31日の朝、三春町山田の国道で無免許でトラックを運転し地域の清掃活動を行っていた橋本茂さん(55)と、三瓶美保さん(52)をはねて殺害したとして、殺人などの罪に問われています。

起訴状によりますと、トラックのスピードを時速60キロから70キロに加速させながら2人をはねたということです。

盛藤被告と2人に面識はなくこれまでの調べに対し「人をはねようと思いトラックを盗んだ。刑務所に入りたかった」という趣旨の供述をしているということです。

盛藤被告はひき逃げなどの疑いで逮捕されましたが、福島地方検察庁は捜査を進めた結果、殺意を持って2人をはねたと認め、殺人などの罪で30日、起訴しました。

地域のために道路脇の草刈りや掃除などをしていた2人が突然、命を奪われた事件は、無差別にねらわれた殺人事件として裁判が行われることになりました。

警察などによりますと盛藤被告は事件の数日前に刑期を終えて刑務所を出て、福島県郡山市にある知人の家で生活しながら仕事にもつく予定でした。

事件が起きた先月31日は、午前7時半ごろからこの知人の家にあったトラックを無免許で運転し、午前8時ごろ、南におよそ5キロ離れた三春町山田の国道で2人をはねたとみられています。

そしてその数十分後、現場から南西に15キロほど離れた須賀川市の国道で、助手席側のフロントガラスが大きく割れたトラックに乗っているところを発見されて警察に逮捕されました。


亡くなった橋本茂さん(55)は2人の孫がいて、事件の前日には来年、小学校に入学する1人目の孫が自宅に遊びに来ていました。

このとき、新型コロナウイルスの感染が終息すれば、バーベキューや釣りに行くのが楽しみだと、話していたということです。

口数が少なくまじめな性格で、地元の清掃活動にも欠かさず参加していました。

殺人などの罪で起訴されたことについて橋本さんの妻は30日、「夫が帰ってこないのは同じです」と涙を浮かべ話していました。

亡くなった三瓶美保さん(52)は、三春町内の衣料品販売会社に勤務していました。

近所の子どもたちにお菓子を渡したり、地域の集まりで率先してお茶を入れたりするなど、おだやかで優しく気配りができる人柄だったということで、地域の清掃活動にも積極的に参加していました。

近くに住む女性は「近所の人が犠牲になって驚きました。ボランティアをやっていた方が亡くなったことは本当に残念です」と話していました。

また、近くに住む男性は「怖いです。無差別に人をはねるなんて考えられないです」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012489991000.html

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています