残業激増も賞与は4.45ヵ月分…やっぱり「公務員」は最強か?

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/10/18(日) 14:41:27.128ID:6Q8eABYEp
コロナ禍の不安定な状況下で、公務員から民間企業への転職は、どうなのでしょうか。公務員に対して思うところは人それぞれ違いますが、安定性と給与が魅力であると答える人は多いでしょう。

公務員は、大きく国家公務員と地方公務員に分けられます。人事院の「国家公務員給与等実態調査 平成31年調査結果」によると、国家公務員は252,809人いて、平均年齢は43.1歳。
俸給(国家公務員に対して支払われる給料)は平均33万8,969円で、地域手当等、扶養手当、住居手当、 俸給の特別調整額*など合わせた平均給与月額41万7,683円。さらに夏冬の賞与(期末・勤勉手当)を合わせると、平均年収は630万円ほどになります。
課長クラスになると年収は1,000万円を超え、退職時には富裕層に仲間入りという人も珍しくないので、やはり国家公務員、給与だけみれば、憧れの職業だといえるでしょう。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20201018-00029701-gonline-bus_all

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています